VoiSona

NEWS

2022.06.02
お知らせ

「VoiSona」β版無料公開開始!

2022年2月24日にα版を公開した音声創作ソフト「CeVIO Pro (仮)」は、おかげさまでユーザーの皆様から多くのフィードバックをいただくことができ、これまで多くの改良を続けてきました。 本日公開のβ版からは、ソフト名称を「VoiSona」に変更しております。 これは、音声「Voice」と人格、魅力などの意味を持つ「Persona」を結合した造語で、音声で多様なパーソナリティを表現可能にしたいというメッセージを込めたネーミングです。

リクエストの多かった Audio Units プラグイン/M1 プロセッサへのネイティブ対応を始めとして、様々な改良が行われております。 現在は、「VoiSona」、「知声」共に、正式リリース前のβ版となっており、 引き続き、CeVIO プロジェクトの姉妹ソフトブランドとして、正式リリースに向けて開発を進めていきます。

今後は「VoiSona」のみを更新していきますので、既に「CeVIO Pro (仮)」をご利用いただいているユーザーの皆様は、今後は「VoiSona」をご利用いただきますようお願いします。 これまでにリリースしたα版の「CeVIO Pro (仮)」は今後1ヶ月程度でご利用できなくなりますが、 本日の「VoiSona」と同時にリリースした最終版のみ、これまで「CeVIO Pro (仮)」を用いてDAWで制作いただいたプロジェクトを開くために当面利用可能です。 DOWNLOADページの一番下にリンクがありますので、「VoiSona」へのデータの引き継ぎにご利用ください。

「VoiSona」β版公開に関する詳細は、こちらのプレスリリースをご覧ください。


主な更新内容

  • AU(Audio Units)プラグインに対応
  • Apple M1プロセッサにネイティブ対応
  • 48000Hz 以外のサンプリングレートにも対応
  • ホストアプリにCCSファイルのインポート機能を追加
  • 起動時間を短縮
  • 波形ジェネレータの 「Prototype A 1.0.0」を廃止
  • ソングエディタ、ホストアプリにお知らせ表示機能を追加
  • 音符を分割するツールを追加
  • 音符を選択した状態から右クリックで表示されるメニューに、アーティキュレーション(アクセント、ブレス、スタッカート)の設定を追加
  • パラメータ調整画面上でグリッドの表示/非表示を切り替える機能を追加(※デフォルトは非表示)
  • タイミングパラメータ調整画面で状態ラインの表示非表示を切り替える機能を追加(※デフォルトは非表示)
  • タイミングパラメータ調整画面の音素表示部分を改良
  • ホストアプリに早送り/早戻し/1小節進む/1小節戻るのキーボードショートカットを追加
  • ホストアプリにキーボードショートカットの編集機能を追加
  • 垂直方向の拡大/縮小ボタンが効かない問題を修正
  • 再生中にソングエディタ画面を開閉するとノイズが乗ることがある問題を修正
  • 英語歌詞にハイフン"-"が入った場合に正しく読み込まれない問題を修正
  • DAWから新規プラグインを作成した場合に、DAWのBPMがプラグインに反映されない問題を修正
  • タイミングパラメータの編集ができなくなることがある問題を修正
  • DAWからMIDI情報を転送する機能において、音符の歌詞に正しい音階名がセットされないことがある問題を修正
  • 強弱記号やテンポ記号を複数選択して移動させた場合に、正しく移動しない問題を修正
  • ホストアプリから再生する際に、ノイズが乗ったり、正しい速度やピッチで再生されないことがある問題を修正
  • macOSでホストアプリを利用する際に、オーディオイベントをドラッグしようとするとフリーズすることがある問題を修正